一発試験の合格率はどのくらい❓
当校で教習を受けた方は1〜2回の受験で合格してます。

しかし、全体の合格率は10%以下とも5%以下とも言われております

当校で教習を受けた方の合格率は80%を超えております。

なぜ、実質合格率がこんなにも低いのでしょうか…

単に運転技量不足でしょうか…

違うのです、「法規走行」が出来ていないのです。

もちろん運転操作が正確に出来ているかも大切ですが…

普通に運転出来てもダメなんです‼︎

どんなに運転操作が上手くてもダメなんです‼︎

過去に免許を持っていたかは知ってますよね❓

法規走行を理解するのが合格への近道

標識や表示に従うだけじゃないんです

  • 仮免技能試験は車体の誘導や速度が遅すぎないように注意

    まずは試験場の場内コースがどのような構成になっているかを理解しなければなりません。コースを理解した上で、この交差点を曲がるにはどのタイミングで方向指示器を出してどう誘導するかを考えなければなりません。

    想像している以上に左折時は左に寄せます。右折時は中央線に寄せます。中途半端だと減点されます。

    え❓この動きなのに左折なの❓

    え❓カーブの中はこの速度で曲がるの❓

    え❓右左折や下り坂は徐行って❓

    え❓確認っていろんな種類があるの❓

    こんなことの連続です。

    また、仮免技能試験は無駄にゆっくり走行すると試験官から「速度遅いですよ」「カーブは徐行じゃないよ」と、すぐに指示が出てしまいます。

    山手ドライビングスクールは、鮫洲試験場の場内コースと走行方法を熟知しているので高い合格率が出せます。

    ダウンロード (3)
  • 本免技能試験は駐車車両の対策と信号の読みがカギ

    鮫洲試験場の路上本コースは交通量が多いことで有名です。片側1車線道路もあれば、海岸通りや第一京浜といった大通りも採点コースに含まれます。

    特に駐車車両への対策が大切となります。中央線をはみ出すのかはみ出さずにいけるか、駐車車両からどのくらいの間隔を取らなければならないか…鮫洲試験場の本コースは課題が沢山あります。

    右折方法が指定されていたり、交差点の中心がこんな所に❓なんてこともあったりします。

    矢印信号(セパレート信号)の消えるタイミングを頭に入れておかないと信号無視(信号赤出)なんてこともあります。歩行者の確認に気を取られたりした場合も同様に信号を見落とします。

    山手ドライビングスクールは鮫洲試験場路上本コースを実際に走行し、このような状況にも対応できるように教習致します。

    ダウンロード (4)

CHECK!

一発試験最短合格はインストラクターの技量にかかってます

試験場を熟知している「元技能検定員」だから減点ポイントが分かります

  • 1920タイル圧縮

    POINT01

    鮫洲試験場は場内コースが狭いため連続右左折が決めてです‼︎

    交差点間の距離が短い場合、連続で右左折をしなければなりません。試験官から「◯番を右折したら次の◯番を左折です」というような指示が出た場合です。一つ目の交差点に集中しすぎると二つ目をどちらに曲がるかを聞き逃してしまいます。一つ目を曲がり切ってから二つ目を意識しても遅いのです。直接二つ目の曲がる側へ車体を誘導し、尚且つウィンカーの切り替えと確認をしなければなりません。この動作がバタバタして正確な誘導ができず減点となります。

  • 1920石圧縮

    POINT02

    試験官はどこで確認忘れが出やすいか分かってます‼︎

    確認といっても色んな種類があります。その中でも特に多くやるのが「進路変更確認」「巻込確認」「交差点確認」です。

    S字コースやクランクコースに左折で入るときはハンドルの切り始めのタイミングに集中するので「巻込確認」を忘れやすいです。

    信号を先頭発進し尚左折の時は「交差点確認」→「巻込確認」となり、どちらかを忘れやすいです。

    また、脱輪や接触回避のために後退する時も「後退確認」を忘れがちです。

  • 1920タイル圧縮

    POINT03

    路上試験は左折時の寄せをしっかりと‼︎障害物の対応も

    先ず運転試験を受ける上で覚えておいていただきたいことは″試験官は助手席に乗っている″ことです。もちろん受験者は運転席です。車体左側の見え方が運転席と助手席では全く違います。試験官は左側方をよく見ています。というよりは″よく見えている″といった方が正しいです。

    左折時のの左寄せや障害物への対応で減点を取られやすい原因は単純に車体感覚がないというだけではないのです。

    特に「元なぎさ通り」や「天王洲通り」は注意が必要です。

技能検定員として採点する側を経験している強みがあります。

試験基準や採点方法を熟知しています

実際に教習所の検定員として沢山の免許取得者を輩出してきた自負があります。″採点する側″を経験しているのは当校の強みです。

試験場の場内コースや路上本コースも徹底的に研究しております。


  • 技能検定員資格

    検定員資格を持つプライベートスクールは少ないです

  • 採点基準

    採点基準を熟知してます

    減点項目も熟知してます

  • 試験コース研究

    どこで減点されやすいかを徹底的に研究してます

インストラクター

一発試験専門

田辺 隆輔
タナベリュウスケ
代表
代表

鮫洲運転免許試験場を熟知した教習をします。

是非、山手ドライビングスクールにご連絡下さい。

他校で教習を受けた方からは「内容が全然違う」と好評をいただいております。